インディバとは

インディバとは

体を温める必要性

健康な人の体温は、およそ36.5度であるとされています。
人がもともと持っている、治癒能力や免疫能力は、この体温を維持しなければ
きちんと働きません。
冷房や暖房の影響、運動不足、ストレス、乱れた食習慣や、過度のダイエットなどが
原因です。
しかし近年、体温が35度台以下の、低体温の人が増えています。
冷えてしまった体は、治癒能力や免疫能力がきちんと働かない状態になり、様々な病気をも
引き起こしてしまいます。
本来の健康美を取り戻すためには、体を温めることが必要です。
では、体を温めるには、どうしたら良いでしょうか?
インディバは、とても効果的な方法で体を温めることができます。

インディバの優れた温熱効果で、体を本来の健康な状態へ

インディバとは、スペインのカルベット博士が
開発した、高周波温熱機器です。美容業界や
医療業界で、幅広く活用されています。
インディバを体に当てると、その高周波(※1)に
より、細胞が活性化され、細胞同士の摩擦が
起きます。この摩擦熱により、体が温まって
いきます。インディバの高周波は、全身の生きた
細胞に作用します。つまり、体の表面だけではなく、
体の深部まで温められるということです。
また、血液まで温めることができます。
このインディバの優れた温熱効果が、体を本来の
健康な状態へと導くのです。

インディバとは

※1 インディバで扱う高周波は、人体に対し安全であることが証明されています。

インディバは、様々な効果を同時に期待できる

インディバには、温熱効果と同時に、様々な効果を期待できるという特徴があります。

  • ● 体内の細胞組織への酸素・栄養素供給
  • ● 内臓機能の活発化
  • ● 発汗や皮脂分泌の促進、肝機能の改善による利尿作用の促進に伴うデトックス効果
  • ● 内分泌系のバランス改善
  • ● セルライトの分解・排泄による痩身効果
  • ● 温めながら古い角質を取り、毛穴の汚れを出す美肌効果
  • ● 筋肉をやわらげることによる疲労改善という特徴があります。

インディバの効果

  • おなかへの効果
  • 背中への効果
  • 腰周りへの効果
  • ヒップ・太もも・ふくらはぎへの効果

通常のハンドエステでは、敵わなかったカラダの奥からの
改善を促します。インディバを用いることにより、
健康的な、人が持つ本来の美に近づいていきます。

ページTOPへ